Just another WordPress site

田中彰(渓谷探検家)の結婚している妻や子どもはいる?年収や大学は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -


こんにちは、ノツです!


今回は、7/7(日)に放送される

情熱大陸に出演する

「渓谷探検家」田中彰さんについて


注目していきたいと思います!

100メートルを超える滝や

険しい岸壁などに挑む

探検家の田中彰さんですが、


結婚している妻子どもはいるのか?

年収大学について、

調査しましたので、見ていきましょう!

 

スポンサーリンク


田中彰さんのプロフィール



まず初めに、田中彰さんの

プロフィールから見ていきましょう!


田中彰(たなか あきら)

・生年月日 1972年

・年齢 46~47歳

・出身地 兵庫県淡路島

・資格 国際キャニオニング協会(CIC)認定インストラクター


田中彰さんは、世界でも9人しかいないと言われている

国際キャニオニング協会(CIC)認定インストラクター

の資格を持っており、


キャニオニングの魅力を伝えるために

活動されています!


これまでオセアニアアジア

ヨーロッパ南米などへ遠征をしています。


ちなみに、キャニオニングとは、

自然を感じながら川や沢の流れとともにし、

自分の身体ひとつで渓谷を下る

アウトドアアクティビティのことを言います。


一般的には、ロープやヘルメット、

ライフジャケットなどを着用して

安全に行うことができますが、


田中彰さんのように上級者の方は、

安全が保証できないところに行くことも多く、

命の危険と隣り合わせなんだそうです。


しかし、前人未到の地に到着したときの

景色が忘れられず、挑み続けるんだとか!


また、田中彰さんは、アフリカの樹上で

木から降りずに一カ月半暮らした経歴があり、


海外放浪生活を経験したのち、

ラフティングガイドを始めました。


同時に、大きな茅葺屋根の居を構え、

トレーニングの日々を送りました。


今回、放送される情熱大陸では、

前人未到の地と言われている

台湾の大渓谷「卡社(カーサ)渓」

に挑みます!


どのくらい過酷な挑戦になるのか、

たどり着いた先の景色はどのくらい絶景なのか、

注目ですね!


スポンサーリンク


結婚している妻や子どもはいる?



各地の渓谷に挑み続けている

田中彰さんですが、現在、


結婚している妻や子どもがいる

という情報はありませんでした!


「自分だけの道」を開拓している

田中彰さんですので、


結婚をするという選択を

してないのかもしれません。


ちなみに、田中彰さんは、

種屋の長男として生まれています。


種屋という言葉は、普段聞くことが

少ないと思いますが、


種屋は、栽培しやすい種をとるのがうまい農家が

種を売るようになったことが始まりと言われています。


種屋のご実家に生まれ、

幼少期から自然に触れ合ってきたことが、


キャニオニングを始めるきっかけに

なったのかもしれませんね。


スポンサーリンク


年収や大学について!


樹上での生活や海外放浪など、

大自然とともに日々を過ごしている

田中彰さんですが、収入が無いと

さすがに生活することはできませんよね。


現在どのくらいの年収があるのか

また、アウトドア活動を始める

きっかけとなった大学はどこなのか、

調べてみました!


まず、年収についてですが、田中彰さんは、

世界に9人しかいない資格を活かし、

ラフティングガイドアウトドアガイドなど、

幅広い活動を行っています。


そして、就職サイトを見てみると、

ラフティングガイドの年収は約240~300万円

アウトドアガイドの年収は約200~250万円

なんだそうです!


また、田中彰さんは、ネイチャーガイド

スポーツインストラクターとして

活動している可能性も考えられるため、

結構稼いでいると思います。


ですので、田中彰さんの推定年収は

約500~750万円

といったところではないでしょうか。


好きなことを仕事にできるのはすごいことですよね!


そして、アウトドア活動を始める

きっかけとなった出身大学は、

関西大学です!


文学史学・地理学科に進学し、

探索部に所属していたそうです!


関西大学は、最近結婚した山里亮太さん

フットボールアワーの岩尾望さんなど、

数多くの有名人を輩出している大学で有名です!


田中彰さんと同級生の有名人の方も

いるかもしれませんね!


まとめ


田中彰さんについて見ていきましたが

いかがでしたでしょうか?

秘境の地や前人未到の地に挑み続ける田中彰さん!


今回の台湾の大渓谷「卡社(カーサ)渓」は

もちろんのこと、今後もさらに難しい地に

挑戦し続けると思います!


もしかしたら偉業達成という見出しで

Yahoo!ニュースに載る日も

近いかもしれませんね!


それでは、最後まで読んでくださって

ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ノツのスローライフ計画 , 2019 All Rights Reserved.