Just another WordPress site

ジョシュ・テイラーの戦績や強さについて調査!家族や練習にも注目!

 
この記事を書いている人 - WRITER -


こんにちは、ノツです!


今回は、2014年度アマチュアの

ライトウェルター級コモンウェルスゲームで

見事優勝を成し遂げた


ジョシュ・テイラーさんについて

注目していきたいと思います!


ジョシュ・テイラーさんの

戦績強さについて

家族練習について

調査しましたので、見ていきましょう!



スポンサーリンク



ジョシュ・テイラーさんのプロフィール




まず初めに、ジョシュ・テイラーさんの

プロフィールから見ていきましょう!


ジョシュ・テイラー

・生年月日 1991/1/2

・年齢 28歳

・出身地 イギリス

・身長 178cm


ジョシュ・テイラーさんは

元々テコンドーのジュニア世界王者

だったそうです!


15歳からボクシングに転向し

2015年にプロデビュー!


プロになってからの戦績は

14戦14勝

と圧倒的です!



2015/07/18 ○2RTKO アーチー・ウェーア(米)
2015/10/16 ○1RTKO アダム・メイト(ハンガリー)
2015/11/20 ○1RTKO ダニエル・コスミン・ミネスク(ルーマニア)
2016/02/27 ○2RKO ライズ・チャイビ(仏)
2016/05/14 ○1RTKO ミゲール・アルベルト・ゴンサレス・メナ(ホンジュラス)
2016/07/30 ○2R棄権 エビンシィ・ディクソン(米)

■コモンウェルス英連邦スーパーライト級王座決定戦
2016/10/21 ○5RTKO デイブ・ライアン(英)
※コモンウェルス英連邦スーパーライト級王座獲得

2017/01/28 ○8R判定 3-0(79-72、78-73、78-73) アルフォンソ・オルベラ(メキシコ)

■コモンウェルス英連邦スーパーライト級タイトルマッチ
2017/03/24 ○6RTKO ウォーレン・ジュベール(南ア)
※コモンウェルス英連邦スーパーライト級王座防衛①

■WBCシルバー/コモンウェルス英連邦スーパーライト級タイトルマッチ
2017/07/08 ○7RTKO オハラ・デイビス(英)
※WBCスーパーライト級シルバー王座獲得
※コモンウェルス英連邦スーパーライト級王座防衛防衛②(のちに返上)

■WBCスーパーライト級シルバータイトルマッチ
2017/11/11 ○9RKO ミゲール・バスケス(メキシコ)
※WBCスーパーライト級シルバー王座防衛①

■WBCスーパーライト級シルバータイトルマッチ
2018/03/03 ○3RTKO ウィンストン・カンポス(ニカラグア)
※WBCスーパーライト級シルバー王座防衛②

■WBCスーパーライト級シルバータイトルマッチ
2018/06/23 ○12R判定 3-0(117-110、118-110、119-108) ビクトル・ポストル(ウクライナ)
※WBCスーパーライト級シルバー王座防衛③

■WBCスーパーライト級シルバータイトルマッチ/WBSSシーズン2スーパーライト級準々決勝
2018/11/03 ○7RTKO ライアン・マーティン(米)
※WBCスーパーライト級シルバー王座防衛④
※WBSSシーズン2スーパーライト級準決勝進出


http://fanblogs.jp/boxingmeikan/archive/2184/0


そのうち、12戦はKO勝ちしています!


この圧倒的な強さは何なのか

調べてみると


ディフェンス・オフェンスともに

かなり優れた技術を持っているようです!


加えて、接近戦時のボディーやアッパー、

右ジャブが相手に正確に打ち出せる能力があると

称賛の声が上がっています。


これらの技術を可能にしているのは

軽快なフットワークによるものですね!


攻守の切り替えも俊敏に行うことができるので

ピンチになる場面が少ないように感じます!


5月に行われるWBSSでも

優勝候補に挙げられるほど


周囲の期待も大きく

注目の選手ですね!



スポンサーリンク



家族や練習について!



”ジョシュ・テイラー”/ 出典:ノッティングヒルの日記人


WBSSの優勝候補に挙げられるほど

注目が集まっている

ジョシュ・テイラーさんですが


家族や練習についても

見ていきましょう!


まず、ジョシュ・テイラーさんの家族ですが

情報がありませんでした!


どのような家庭環境で育ったのか

兄弟はいるのかどうか


気になりましたが、今後出てくるかもしれない

情報に期待したいと思います!


また、ジョシュ・テイラーさんの練習についてですが

こちらも情報がありませんでした!


一般的に、ボクシングの試合は

1ラウンド3分間、

インターバル1分間で

12ラウンド行います!


ですので、プロボクサーもこのリズムで

練習を行っている人が多いようです。


ということは、一回練習に入ってしまうと

インターバルの1分間しか休憩がない

ハードなトレーニングになります!


加えて、ボクサーが行うジムでの練習メニューは


シャドーボクシング2~3R分

サンドバッグ5R分

パンチボール1R分

ミット打ち2R分

マスボクシング3~4R分

縄跳び2R分

なんだそうです。


個人の練習内容によって多少前後しますが

このような練習メニューをこなして

体力と技術を身に付けていきます。


減量の時期になると

少しでも体重を落とすべく

さらに過酷な練習になるそうです。


ジョシュ・テイラーさんも

この練習メニューとほとんど同じような

トレーニングを行っているのではないでしょうか。



まとめ




ジョシュ・テイラーさんについて見ていきましたが

いかがでしたでしょうか?


・イギリス出身!

・14戦14勝と圧倒的!

・うち12戦はKO勝ち!

・強さの秘訣はバランスの取れた攻守!?

・家族や練習に関する情報がない!?


イケメンで人気上昇中の

ジョシュ・テイラーさんですが


WBSSでも優勝候補に入るほど

期待されています。


決勝では誰と当たるかわかりませんが

手に汗握る試合を楽しみにしています。


それでは、最後まで読んでくださって

ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ノツのスローライフ計画 , 2019 All Rights Reserved.