Just another WordPress site

イバン・バランチェクの戦績や強さについて調査!プロフィールにも注目!

 
この記事を書いている人 - WRITER -


こんにちは、ノツです!


今回は、第31代IBF世界スーパーライト級王座

に輝くほどの実力の持ち主である


イバン・バランチェクさんについて

注目していきたいと思います!


ザ・ビーストの異名を持つ

イバン・バランチェクさんですが、


戦績強さについて

プロフィールについて

調査しましたので、見ていきましょう!



スポンサーリンク



イバン・バランチェクさんのプロフィール




まず初めに、イバン・バランチェクさんのプロフィールから

見ていきましょう!


イバン・バランチェク

・生年月日 1993/1/24

・年齢 26歳

・出身地 ベラルーシ

・身長 173cm


イバン・バランチェクさんは

12歳からボクシングを始め


2009年、16歳のときに

世界ジュニア選手権アルメニア52kg級

見事金メダルを獲得しました!


その後も、オリンピックで金メダルを2度獲得したことのある

ロベイシー・ラミレスに勝利するなど

着々と力を付けました!


2014年、21歳のときに

プロボクサーとなり


USBAライトウェルター級タイトル

WBC USNBCライトウェルター級タイトル

を獲得するなど、現在急成長中のボクサーです!


ちなみに、イバン・バランチェクさんが

出場しているWBSSは、


賞金総額なんと約56億円、

優勝者には約11億円ものファイトマネーを

手に入れることができるそうです!


しかし、昨年開催されたWBSSに参戦していた

選手の中には、ファイトマネーが未払いになっている

問題がありました。


この影響からなのか、今年は開催中止の危険もありましたが

無事今年もWBSSが開催されていますね!


WBSSの出資者を調べてみたのですが

詳しい情報を得ることができませんでした。



スポンサーリンク



戦績や強さについて!




現在急成長中の

イバン・バランチェクさんですが


戦績や強さについても

見ていきましょう!


まず、イバン・バランチェクさんの戦績ですが

19戦19勝

と圧倒的な強さを発揮しています!



2014/03/25 ○4R判定 (採点不明) ユーリ・フィンスキー(ベラルーシ)
2014/04/08 ○4R判定 (採点不明) キリル・カルナツキ(ベラルーシ)

■ベラルーシウェルター級王座決定戦
2014/06/26 ○4RTKO リーナイド・ブリーブスキー(ベラルーシ)
※ベラルーシウェルター級王座獲得

2014/11/13 ○1RKO クリストファー・ヘイニー(米)
2014/12/03 ○4R判定 3-0(39-36、39-36、39-36) アルフォンソ・オルベラ(米)
2015/01/29 ○1RKO イアン・ジェームズ(米)
2015/02/20 ○2RKO デビッド・トーマス(米)
2015/03/28 ○1RTKO ダミアン・ヒル(米)
2015/06/20 ○1RKO エンジェル・フィゲロア(プエルトリコ)
2015/07/08 ○3RKO アルフレッド・ホール(米)
2015/12/11 ○1RKO シャディ・シュワラブ(米)

■USNBC全米スーパーライト級王座決定戦
2016/03/25 ○1RKO ニコラス・ギブハン(米)
※USNBC全米スーパーライト級王座獲得(のちに返上)

2016/06/25 ○3RTKO エリセオ・クルス・セスマ(メキシコ)

■USBA全米/USNBC全米スーパーライト級王座決定戦
2016/09/23 ○10R判定 3-0(100-90、99-91、100-90) ワン・ジミン(中)
※USBA全米スーパーライト級王座獲得
※USNBC全米スーパーライト級王座獲得(のちに返上)

2016/12/10 ○10R判定 3-0(98-91、98-91、97-92) ウィルバース・ロペス(米)

■USBA全米スーパーライト級タイトルマッチ
2017/02/10 ○10R判定 3-0(97-93、97-92、99-91) アベル・ラモス(米)
※USBA全米スーパーライト級王座防衛①(のちに返上)

2017/07/14 ○8R判定 3-0(80-71、78-73、79-72) キーン・スミス(米)
2018/03/09 ○8RTKO ピーテル・ペトロフ(ロシア)

■IBF世界スーパーライト級王座決定戦
2018/10/27 ○7R棄権 アントニー・ジギ(スウェーデン)
※IBF世界スーパーライト級王座獲得


http://fanblogs.jp/boxingmeikan/archive/2176/0


19勝のうち12勝はKO勝ち

なので驚きです!


では、イバン・バランチェクさんの

強さとは一体何なのか調べてみると

ディフェンスの安定感

という見解が多かったです!


それに加えて、技術もあるため

ピンチに陥ることが少ないようです。


さらに、接近戦になると

強烈なパンチを打ち込んでいくため

12ものKOを取ったのでしょう!


ぜひ決勝に上がってほしいですね!



まとめ




イバン・バランチェクさんについて

見ていきましたが、いかがでしたでしょうか?


・ベラルーシ出身!

・21歳のとき、プロデビュー!

・19戦19勝!

・うち12勝はKO勝ち!

・ディフェンスの安定感が持ち味!


当日試合をするジョシュ・テイラーさんも

無敗のボクサーなので

手に汗握る試合が予想されます。


個人的にとても楽しみですので

試合の日が待ち遠しいですね!


それでは、最後まで読んでくださって

ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ノツのスローライフ計画 , 2019 All Rights Reserved.